入会のご案内 医師の方

JPCAに入会しませんか
あなたも会員になれます

プライマリ・ケアは地域の医療を担う重要な役割を持っており、これからも、持続可能な質の高い医療体制を構築し続けることが大切です。
日本プライマリ・ケア連合学会(JPCA)では、人々が健康な生活を営むことができるよう、地域住民とのつながりを大切にした、継続的で包括的な保健・医療・福祉の実践、および学術活動を行なっている学術団体です。
ご賛同いただける、ひとりでも多くの『医師』の方をお待ちしております。

医師 会員数10,189人 ─ 2021年6月現在 ─

男性82% 女性18% 20代4% 30代18% 40代28% 50代26% 60代18% 70代〜6%

医師 メッセージ Message

日本プライマリ・ケア連合学会の会員としてご活躍している、医師の方からメッセージをいただけました。

  • 内科を中心とした開業医として必要な知識や情報のアップデートができるだけではなく、第一線で活躍する先生方とつながることで、業界におけるトレンドや近い将来の流れもわかるので、非常に助かっています。
    自分の診療を確認しつつ、自分の仕事にまだまだ大きな可能性を感じることができる場所だと思っています。

    開業医 医師13年目 37歳

  • 医療や生活に対する姿勢が変わるきっかけを作ってくれました。当時1人後期研修医であった私にとって、学びを言語化することができる場であり、苦しい時や孤独な時に、立ち返ることが出来る場でありました。
    「私が学んだことを、広げていこう」あとに続いた後輩医師に、一つ一つの知識・スキルを言語化して伝えることができました。自分自身の成長を更に得るスタートラインに立つことができました。私にとっては志を見つけることのできた大切な時間を与えてくれるものでした。

    病院勤務 総合診療指導医 医師18年目

  • 地域の診療所所長となって15年が立ちますが、学会との関わりのおかげで、新たな知識やそのあり方を学び続けることができていると思います。
    孤軍奮闘になってしまいがちですが、全国に同士がいることに気づかせてくれました。そのつながりは、辛いときも気概を持ちつづける糧になってくれています。

    開業医 プライマリ・ケア認定医 医師19年目

  • 日本プライマリ・ケア連合学会では学術活動も盛んです。もともと総合診療やプライマリ・ケア分野では、なかなか臨床研究を行うのは難しいと考えられてきました。しかし、日本プライマリ・ケア連合学会では2021年には第12回を迎えた学術大会が開かれ、日進月歩で研究・学術活動が進んでいます。皆さんが日々の臨床業務で思いついたアイデアを、学問的に発展させ他の会員と共有できる良い交流の場となっております。

    病院勤務 内科医 医師15年目

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

このような方が
入会できます

  • 総合診療専門医を
    意識し始めている方
    (キャリアアップやキャリアチェンジ)

  • 総合診療医・家庭医として
    活躍している方

  • 将来開業を考えている方

  • 多職種連携や、プラクティスなど
    プライマリ・ケアの
    事例を知りたい方

  • キャリアの幅
    もっと広げたい方

プライマリ・ケアの
知識技術
さらに深められます。

  • プライマリ・ケアの最先端が知れる
  • 総合診療・家庭医を実践している仲間ができる
  • 診療の幅・チカラが広がる
  • 総合診療能力のレベルアップ

プライマリ・ケア連合学会では、
同じ志をもつ医師の方
お待ちしています。

関心がある方、まずはプライマリ・ケア情報配信サービスへ登録ください!