入会のご案内 専攻医の方

JPCAに入会しませんか
あなたも会員になれます

プライマリ・ケアは地域の医療を担う重要な役割を持っており、これからも、持続可能な質の高い医療体制を構築し続けることが大切です。
日本プライマリ・ケア連合学会(JPCA)では、人々が健康な生活を営むことができるよう、地域住民とのつながりを大切にした、継続的で包括的な保健・医療・福祉の実践、および学術活動を行なっている学術団体です。
ご賛同いただける、ひとりでも多くの『専攻医』の方をお待ちしております。

医師 会員数10,189人 ─ 2021年6月現在 ─

男性82% 女性18% 20代4% 30代18% 40代28% 50代26% 60代18% 70代〜6%

専攻医 メッセージ Message

日本プライマリ・ケア連合学会の会員としてご活躍している、専攻医の方からメッセージをいただけました。

  • プライマリ・ケア連合学会の魅力のひとつは、年に1回の学術大会に加えて、専攻医向けのセミナーなども定期的に開催されており、学びの場が多いことが魅力です。また、プライマリ・ケアに従事する様々な医療職との交流や情報交換ができ、繋がりが広がっていくことも魅力のひとつです。
    わたしも、学術大会やセミナーへの参加を通じて、全国の専攻医との繋がりが増えました!

    総合診療専門医研修 医師5年目

  • 総合診療の世界へようこそ!とてもアットホームなのがこの世界の良さだと思います。研修をする中で生じた、不安や学んだワクワクを共有する仲間を学会で探してみませんか?先輩からのサポートの提供や定期的に情報の詰まったメールも届くのも楽しみです。

    総合病院勤務 総合診療科 医師7年目

  • 他科との連携もしながら、多疾患併存患者や未診断の患者、終末期患者の対応をしています。研修医教育にも携わることで、自分自身の学びにもなっています。
    週1回はクリニックでの勤務も継続しており、慢性期疾患の管理からメンタルヘルス、アドバンスケアプランニングなど1年以上継続性をもってみることで、さまざまな経験を積むことができています。

    総合病院 総合内科勤務 総合診療科 医師4年目

  • 私は田舎の開業医に生まれ、結果的に継承開業することを決めました。学会では、臨床・教育・経営とバランス良く全てのことを学ぶことができます。インプットとアウトプットの両方が重要と言われる中で、学会に所属して同じ志を持つ仲間と一緒にプロジェクトに取り組んだり、自身の開業に活かしたりできる学会はプライマリ・ケア連合学会しかないと感じています。
    将来、開業を少しでも考えているならば早めに入っておくべきです!

    総合病院 総合診療科勤務 家庭医療専門医、在宅専門医  医師8年目

日本プライマリ・ケア連合学会認定の
家庭医による公式チャンネル

家庭医のたまごが、一人前の家庭医を目指し奮闘しながら、新型コロナウイルス感染症に関する様々な疑問・いま不安なこと、検査やワクチンについて等々、家庭医がわかりやすくお答えします!

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

このような方が
入会できます

  • 総合診療専門医を
    目指している方
    (まだJPCA会員ではない方)

  • 総合診療以外の
    臓器別専攻医の方
    (あなたもJPCAに入会できます)

  • 将来開業を考えている方

  • 総合診療力を
    もっと
    身に着けたい方

  • 地域医療に深く
    関わっていきたい方

プライマリ・ケアの
知識技術
さらに深められます。

  • プライマリ・ケアを実践している
    総合診療医や家庭医とつながれる
  • 同じような志を目指す仲間ができる
  • 総合診療領域の様々な
    イベントや研修に参加できる

プライマリ・ケア連合学会では、
同じ志をもつ専攻医の方
お待ちしています。

関心がある方、まずはプライマリ・ケア情報配信サービスへ登録ください!