イベント

若手医師のための家庭医療学セミナー 

イベント概要

このイベントは終了しています

開催日2022年02月05日(土) 〜 2022年03月31日(木)

場所WEB開催

対象者総合的な医療を目指す専攻医、若手医師、総合診療に関心のある医師

若手医師のための家庭医療学冬期セミナー 講師からのメッセージ企画

★ワークショップ10:COVID-19患者の在宅療養  〜「もしあなたに依頼が来たら?!」〜

 2021年4月の「第4波」期間中、各都市で入院病床が逼迫しました。大変残念なことに、札幌市で5月16日に在宅療養中のCOVID-19患者が自宅で亡くなる事例が起きました。これを受けて急遽再発防止のため、在宅医が中心となり入院待機中の患者に往診ならびにオンライン診療を行うことになりました。
 当院では第4波期間の5月23日から6月8日まで12名(男性 8名、平均年齢 57歳(25〜95歳)、第5波期間8月11日から10月1日まで12名(男性3名、平均年齢 39歳(0〜68歳))の患者に、往診とオンライン診療を行いました。当院のかかりつけの患者もいれば、保健所から依頼を受け、初診から対応する患者もいました。幸い、死亡者はいませんでした。
 本セミナーでは、前例が無い中、日々走りながらカイゼンを図り本事業を最後まで続けられた秘訣や実際の自作マニュアルを共有し、「もし往診依頼が来たら」を参加する皆様と共に考えたいと思います。

最終更新:2022年07月04日 03時48分

タイトルとURLをコピーする