ホームイベント医療の質・患者安全「研究への患者市民参画 (PPI)」ウェビナーVol.3のご案内

イベント

「研究への患者市民参画 (PPI)」ウェビナーVol.3のご案内

イベント概要

無料

開催日2023年12月04日(月)

場所WEB開催

この度、JPCA医療の質・患者安全委員会と研究支援委員会の共催で、「研究への患者市民参画」に関するウェビナーVol.3を開催する運びとなりました。

患者市民参画(PPI: Patient and Public Involvement)は、近年の研究において重要なトピックスに なっています。患者・市民との距離が近いプライマリ・ケアの医療従事者にとってPPIはとても身近なものであるにもかかわらず、その実際の方法や課題の解決策について学ぶ機会はまだ少ないのが現状です。 そこでPPIについて研究者と患者双方の立場から学ぶ機会を設定しました。PPIによる臨床研究に関心のある皆様のご参加をお待ちしています。

概要は以下の通りです。
【開催概要】
日時: 2023年12月4日(月)19:00~21:00
形式: オンライン
対象: テーマに興味にある方はどなたでも参加できます
参加費: 無料
定員: 90名(先着順)
主催: 日本プライマリ・ケア連合学会 医療の質・患者安全委員会/研究支援委員会
参加申込: https://ppi-jpca23-12.peatix.com/ 
お問い合わせ: ppi.jpca(アット)gmail.com

ライトニングトーク①
小村 悠
国立がん研究センター東病院
臨床研究支援部門/医薬品開発推進部門(併任)
(プロフィール)
国立がん研究センター東病院にて医師主導治験及びSCRUM-Japan MONSTAR SCREEN関連研究のスタディマネージャーとして臨床研究に従事。SCRUM-Japan MONSTARのPPI委員を務める。
(http://www.scrum-japan.ncc.go.jp/monstar_screen/monsterscreen2/Committee_activities/index.html)
一般社団法人PPI-Japan運営委員、GMRC(ゲノムメディカルリサーチコーディネーター)、日本人類遺伝学会GMRC制度委員も務め、日本におけるPPI/社会共創の普及に注力している。

ライトニングトーク②
岩屋 紀子
難病サポートfamiliaやまぐち代表
NIKAKU Lab. 代表
(一社)医療開発基盤研究所 Ji4pe事務局
(一社)やまぐちeスポーツ協会 顧問
(プロフィール)
地方銀行・赤十字病院・医学部での経験を積み、現在はフリーランスとして医薬品開発教育の事務局業務や臨床試験・臨床研究に関するコンサルティング事業などの事務支援業務を受託している。また、地元のクリニックでの経理業務において、地域医療の改善に向けた協力や提案にも積極的に関与している。
家族が先天性血栓性血小板減少性紫斑病であり、疾患の垣根を越えて支え合う活動や難病× eスポーツを支援している。
  • https://www.primarycare-japan.com/pics/news/news-592-1.jpg

最終更新:2023年11月06日 12時54分

医療の質・患者安全委員会

記事の投稿者

医療の質・患者安全委員会

タイトルとURLをコピーする