スキルアップ

離島・へき地からの研究

【YouTube抄読会】へき地医療テキストを読む①公衆衛生編 / みんらぼ

こんにちは。一般社団法人みんなの健康らぼ(みんらぼ)です。私たちは、プライマリ・ケア医や公衆衛生研究者・活動家として、不定期にYoutubeにて、医療専門職も一般市民の方にもわかりやすく、健康やWelfare(福祉)、Well-beingにつながる情報コンテンツを配信しています。

今回は、島嶼および僻地医療委員会委員である杉山が主宰した、Textbook of Rural Medicineオンライン抄読会をシリーズでお届けします。

今回のテーマはへき地医療。臨床医療しながら地域の保健活動を実施することは、Public Health=公衆衛生を実施していることにほかなりません。これこそが、へき地医療・地域医療の醍醐味です。

その先行事例として、杉山が宮城県網地島にて実施した、Advance Care Planningに関する島民アンケート調査 Ajishima Study を日本語解説します。ぜひご視聴ください。

▼講師
杉山賢明
坪谷 透

▼教科書:Textbook of Rural Medicine

▼臨床研究支援のご案内
あなたの日常診療にプラスアルファして研究を実施しませんか。みんらぼが支援します。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい。

最終更新:2022年06月09日 14時57分

島嶼および僻地医療委員会

記事の投稿者

島嶼および僻地医療委員会

離島や過疎地域の情報、活躍する医療者の紹介、研究活動などを紹介していきます

タイトルとURLをコピーする