イベント

第13回学術大会セッション企画紹介:【シンポジウム13/27】事例の複雑さを多職種で紐解くカンファレンスをライブする

イベント概要

このイベントは終了しています

開催日2022年06月11日(土) 〜 2022年06月12日(日)

場所神奈川県 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1 パシフィコ横浜,WEB開催

第13回学術大会 企画責任者からのメッセージ

複雑な事例は、画一的な解決策では対応できない。
多職種の眼前にある複雑な課題は、個別の経済社会的要因や歴史、トラウマなど過去の潜在的要因が多層的に影響する。
これらの情報収集には、個人の専門職としての能力が必要となるだけでなく、人間関係や職種の専門性の組み合わせが影響するため、標準化できない。患者や家族とのかかわりで見えてくる目の前の課題と多職種たちが抱える課題の優先順位をどのように捉え、複数の職種のなかでいかに分析し、統合するかは多職種との情報共有とグループダイナミクスにかかってくる。
しかし、このやり取りは自由度が高いため、規格化できない。
そこで、本セッションでは複雑な事例を全国の有志の多職種で紐解くカンファレンスを2日続きのライブセッションで発信し、そのリアルを共有する。
複雑な事例をいかに医療の専門職種たちが紐解き、そこから患者・家族が納得するプランをいかに構築できるかのエッセンスをライブ参加者・観戦者全員で共有し、明日からの協働実践に役立てる。


セッション名:【シンポジウム13/27】事例の複雑さを多職種で紐解くカンファレンスをライブする Day1/Day2
日時:2022年6月11日(土) 14:45~16:15/6月12日(日)12:30~14:00
会場:第11会場(11日/12日)
企画責任者:春田 淳志
 
第13回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会
参加登録受付中です!
参加登録はこちらから!
https://jpca2022.org/参加登録/

最終更新:2022年05月24日 14時52分

第13回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 実行委員会

記事の投稿者

第13回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 実行委員会

第13回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会
オンデマンド配信期間 / 2022年7月1日(金)~8月31日(水)
 於  / WEB開催


プログラムの紹介、インフォメーションをご案内してまいります。

タイトルとURLをコピーする