イベント

冬期セミナー【VOD7】 高血圧治療の歴史から見た家庭医の役割

イベント概要

このイベントは終了しています

開催日2022年02月05日(土) 〜 2022年03月31日(木)

対象者総合的な医療をめざす専攻医、若手医師、初期研修医、総合診療に関心のある医師

若手医師のための家庭医療学冬期セミナー 講師からのメッセージ

高血圧治療にかかわらない家庭医はいないだろう。1960年代の退役軍人研究から2021年のSTEP研究までを振り返り、降圧治療の対象患者がどのように広がり、降圧基準がどのように変化し、治療効果がどのように示されてきたかを振り返りながら、家庭医の役割について考えたい。さらにその高血圧についての考え方は、糖尿病や脂質異常やがんについても同様に応用できる普遍的なものであることを示したい。
【内容】
・降圧治療のランダム化比較試験の歴史をたどる
 - VA、MRC、SHEP、ALLHAT、HYVET、SPRINT、STEP
・対象者の年齢、血圧、降圧目標に注目して
・歴史から何を読み取り、日々の臨床にどう生かすかを考える
・高血圧の診療を通して、予防医療全体の問題を考える

【VOD7】 高血圧治療の歴史から見た家庭医の役割

最終更新:2022年01月18日 20時18分

タイトルとURLをコピーする