イベント

第13回学術大会セッション企画紹介:【インタラクティブセッション3】Mapping Uncertainty in Medicine を通して、プライマリ・ケアの不確実性を学びほぐす

イベント概要

このイベントは終了しています

開催日2022年06月11日(土) 〜 2022年06月12日(日)

場所神奈川県 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1 パシフィコ横浜,WEB開催

第13回学術大会 企画責任者からのメッセージ

みなさんは、臨床現場の不確実性をどのようにとらえているでしょうか?
何をしたらいいかわからない状態に陥ったことはあるでしょうか?
プライマリ・ケアや地域医療の現場で不確実性に直面したとき、どのように捉えるかの方法論としてMapping Uncertainty in Medicine(MUM)があります。この企画では、「何をしたらいいんだろう?」と考え込んでしまう事例をMUMで構造化してみて、不確実性に満ちた臨床現場に立ち向かう思考プロセスを学びほぐすことをめざします。


セッション名:【インタラクティブセッション3】Mapping Uncertainty in Medicine を通して、プライマリ・ケアの不確実性を学びほぐす
日時:2022年6月11日(土) 10:15~11:45
会場:第5会場
企画責任者:井上 和興
 
第13回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会
参加登録受付中です!
参加登録はこちらから!
https://jpca2022.org/参加登録/

最終更新:2022年05月16日 13時57分

第13回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 実行委員会

記事の投稿者

第13回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 実行委員会

第13回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会
オンデマンド配信期間 / 2022年7月1日(金)~8月31日(水)
 於  / WEB開催


プログラムの紹介、インフォメーションをご案内してまいります。

タイトルとURLをコピーする