ホームニュースナースのお仕事【地域で活躍する看護師紹介①】あさかぜ診療所 山尾美希さん 編

ニュース

ナースのお仕事

【地域で活躍する看護師紹介①】あさかぜ診療所 山尾美希さん 編

プライマリ・ケア領域で活躍する看護師を知っていますか?
シリーズでお伝えする【地域で活躍する看護師紹介】。

今回は、大阪府八尾市にある「あさかぜ診療所」で勤務している 山尾美希さん の活動を紹介します。

Q.どのようなプライマリ・ケアの場で働いていますか? お仕事内容を教えてください。

  • https://www.primarycare-japan.com/pics/news/news-235-1.jpg
  • https://www.primarycare-japan.com/pics/news/news-235-2.jpg
大阪府八尾市にある「あさかぜ診療所」で勤務しています。

無垢の青森ひば、白塗りの壁、テラコッタ・タイルの暖かい雰囲気の診療所です。
外観がパン屋さんやカフェのようなので、初めて来られる方は「分からなかった」と言われることもあります。

当院は、予防接種、特定健診などの予防医療から外傷や骨折、感染症や慢性疾患など、さまざまな分野で医療を提供しています。

私の役割は、患者さんやご家族、地域で活躍する医療・介護・看護スタッフの方々と協力して、
「地域の方々の健康を支えること、病気と共に暮らしていく環境を整えること」です。
そのための、チョットした電話相談から慢性疾患の療養面談、訪問看護まで、幅広く対応しています。

Q.プライマリ・ケア領域で働く魅力・やりがいはなんですか?

  • https://www.primarycare-japan.com/pics/news/news-235-4.jpg
  • https://www.primarycare-japan.com/pics/news/news-235-5.jpg
  • https://www.primarycare-japan.com/pics/news/news-235-6.jpg
診療所のスタッフは、患者さんやご家族と同じ地域で暮らしています。
そのため、長い年月をかけて構築された「友人のような、家族のような、親戚のような」関係性があります。

私たちの診療所では、その関係性を基盤として、踏み込んだ事柄まで包み隠さず話し合って、
悩みや心配事を共有し、それぞれにとっての最善策を一緒に考え、看護が展開されます。
 
私は数年前に、慢性疾患看護専門看護師としての活動拠点を病院から診療所に移しました。
慢性疾患は、生活(環境)に密接に関係しています。
患者さん、ご家族、あるいは、その周囲の方々の生活を肌で感じながら、
慢性疾患看護を提供できる診療所は、看護の力を最大限に発揮できる最高の場だと思います。

Q.プライマリ・ケア領域で働く看護職や働こうと考えている仲間へのメッセージ

看護師が身近な存在として活躍できる、
患者さんやご家族と一緒に年月を歩んでいくことができる診療所看護もいいですよ。

私は、プライマリ・ケアって、幅広い知識や技術、考え方というか感性が求められる場だと思っています。
その内容は、それぞれの地域によって違いがあると思います。

自分が存在するその場所で求められる看護について、
一緒に語り合える仲間が増えたらいいなと願っています。

編集後記

プライマリ・ケア領域でいきいきと働く看護師って素敵ですね。
そんな素敵な看護師の活動を引き続き紹介していきたいと思います!

あなたもぜひプライマリ・ケア領域の看護師の仲間になりませんか?
お待ちしています!

最終更新:2023年01月20日 17時22分

プライマリ・ケア看護師認定制度委員会

記事の投稿者

プライマリ・ケア看護師認定制度委員会

タイトルとURLをコピーする