ホームニュースプラネタリーヘルス2024年、日本プライマリ・ケア連合学会は気候変動対策に取り組みます ~第15回学術大会の環境へ配慮した取り組みのご紹介~

ニュース

プラネタリーヘルス

2024年、日本プライマリ・ケア連合学会は気候変動対策に取り組みます ~第15回学術大会の環境へ配慮した取り組みのご紹介~

第15回学術大会では、環境面の持続可能性も意識した企画や大会運営に挑戦しています。

プラネタリーヘルスWGのメンバーの4名が「実行委員会 プラネタリーヘルスチーム」として、この企画・運営を担当しています。

本大会が、環境面の持続可能性に関心を持ち、学び、行動を起こす機会となることを願い、鋭意準備を進めております。

具体的には次のような企画や大会運営上の工夫に取り組んでいます。

  • https://www.primarycare-japan.com/pics/news/news-681-1.png
  • https://www.primarycare-japan.com/pics/news/news-681-2.png
  • https://www.primarycare-japan.com/pics/news/news-681-3.png



「プライマリ・ケアにおける気候非常事態宣言(通称 浜松宣言)」の表明

学会を挙げて、気候変動対策へ本格的に取り組むことを表明します


特別講演「プラネタリーヘルスに国境はない 〜 中村哲先生の意志を引き継いで 〜 」
健康と環境の両立を目指す「プラネタリーヘルス」と医療の橋渡しとなる講演会です


オンデマンドセッション「人類史上最も暑かった2023年の夏。2024年の夏を前に今こそ考えたい、すべての命を気候危機から守るために私たちができること」
大会前後にも、環境面の持続可能性について学べるオンラインセッションを配信します


環境面の持続可能性に関連するブース出展(予定)
アートスペースや企業展示等で、環境面の取り組みに関する出展をします


マイボトル持参の奨励
マイボトル専用のウォーターサーバーの設置し、ペットボトルや使い捨てカップの使用量を削減します


環境に配慮した食事の提供
お弁当、キッチンカーおよび懇親会でベジタリアンメニューを提供します
  • https://www.primarycare-japan.com/pics/news/news-681-4.png


それぞれの詳しい内容は、今後ご紹介してまいります。
こちらのページへの投稿の他に、学術大会ホームページや学会公式SNSでも発信していく予定です。
  • https://www.primarycare-japan.com/pics/news/news-681-7.png

プラネタリーヘルスワーキンググループの仲間を募集しています!

私たちプラネタリーヘルスワーキンググループは、地球規模の大きな課題に取り組むため一人でも多くの仲間を募集しています!

もし興味をもっていただけましたら、下記のメールアドレスまでご一報をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

          プラネタリーヘルスワーキンググループ みどりのドクターズ
             greenpracticejp@gmail.com

            ★以下のバナーからも取り組みをご確認ください

最終更新:2024年02月09日 10時45分

プラネタリーヘルスWG

記事の投稿者

プラネタリーヘルスWG

タイトルとURLをコピーする