イベント

第13回学術大会セッション企画紹介:【教育講演19】適々斎塾タイアップ教育企画(Dr.上田の適々斎塾流!臨床の楽しみ方~どんなときも症例は偉大なり!~)

イベント概要

このイベントは終了しています

開催日2022年06月11日(土) 〜 2022年06月12日(日)

場所神奈川県 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1 パシフィコ横浜,WEB開催

第13回学術大会 企画責任者からのメッセージ

日常診療における症例ごとの振り返りは臨床スキルアップに有効だが、学習者の環境により成果にばらつきが生じることも多く、特にソロプラクティスでは独りよがりになりやすい。
適々斎塾では学生・研修医から70歳超までの幅広い年齢層の塾生が同じ場に集い、熟練臨床医の思考パターンを症例ベースで追体験しながら振り返りを行う学びを続けており、学習の成果を同じレベルで共有できるアクティブ・ラーニング実践の場となっている。
本学会構成員も幅広いバックグラウンドを持つという共通点があることから、本セッションのような適々斎塾セミナーの疑似体験は本学会会員にも大変有益だと考えられる。
本セッションでは、まず適々斎塾講師から症例提示がなされ、視聴者からチャットで出された意見を交えながら上田剛士先生(事前告知なく初見の症例)が症例について解説する。
議論を進めたうえでクリニカルパール、ピットフォール等を共有して学びを深める。以上を3症例で行う。
全体を通じて、熟練臨床医の思考過程を共有しながら参加者全員で双方向性ディスカッションを行うことで、適々斎塾定期セミナーの雰囲気を可能な限り再現する。


セッション名:【教育講演19】適々斎塾タイアップ教育企画(Dr.上田の適々斎塾流!臨床の楽しみ方~どんなときも症例は偉大なり!~)
日時:2022年6月12日(日) 10:00~11:30
会場:第3会場
企画責任者:中西 重清
 
第13回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会
参加登録受付中です!
参加登録はこちらから!
https://jpca2022.org/参加登録/

最終更新:2022年05月27日 13時39分

第13回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 実行委員会

記事の投稿者

第13回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 実行委員会

第13回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会
オンデマンド配信期間 / 2022年7月1日(金)~8月31日(水)
 於  / WEB開催


プログラムの紹介、インフォメーションをご案内してまいります。

タイトルとURLをコピーする